2010年03月29日

精神科に行ってきた

 えー、仕事してて頭が動かなくなることが出てきました。

 ミーティングなら回転率2割減、意志決定を下すのが遅いor精度下がるとかなんですが、一人で PC に向かって作業しようとすると途端に頭が動かなくなり、Excel のシート上でカーソルを往復させてるだけで 30 分経ってたり。他にもつまらないミスが増えたりもしました。
 まともな生産性が維持できないんで上司に相談したら「そのまんまだと壊れるから、いっぺん休め」と。少なくとも一時、(場合によっては永続的に)プロジェクトを離れることになりました。

 精神科に行ってきて、適応障害との診断を受けてきました。

 原因は多分ストレス。
 終電帰りの連続はまぁ、この業界ならままある話だし、これまでも乗り切ってきたことはあります。
 ただ今回は責任範囲が増えて、コストや納期、品質へのプレッシャーがずっとかかっていました。どうにかしなくちゃいけないのに前に進まない、という状況にずっといます。
 それらの課題を捌く能力不足が根本原因だと思います。

 上司が理解ある人、プロフェッショナルに徹する人でよかったです。
 こっちが「ご迷惑をおかけします」って謝ったら「その意識が駄目なんだって」と逆に怒られました。
 今お前がやるべきは問題を引き起こしている原因の除去だ、ストレスの原因が仕事上の責任の抱え込みなのだから、責任感なんてしばらく放り投げとけ、という意味あいのことを言われました。


 物理的に骨が折れたり血が出たりっていう負傷での戦線離脱なら「うん、治ったな、よし戻ろう」の判断が簡単なんですけど、心因性だとすごく難しい。
 休養をとったあと、自分を壊さない程度にストレスにさらして、その耐性をしっかり見極めないと。
 自分の中では「領域リーダーとしての責任」と「うまく仕事を進められない→悪い自己イメージ」に漬かり続けたのが原因だと踏んでいるので、どちらかがクリアできた状態なら大丈夫だろうと信じています。

 …が、所詮は自分で持ってる仮説に過ぎないので、実は仕事自体が駄目なのかも。
 どこに原因があるかは治ってみないとわからない。

 一応、土曜に意志決定や選択をテーマにしたセミナー(前々から予約してた)を受けていて、そこでのパフォーマンスは特に落ちていた感覚は無いんで、ビジネス的な思考自体が駄目とかいうとんでもない状態ではないことは確かだと思うのですが、はてさて。

 
# 精神科にゆうメンタルクリニックを選ぶ程度には心理的余裕あり。
posted by しまけん at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144947796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。