2010年03月20日

電気じかけの予言者がボクに奏でる物語

 これすごい。
 Electric Prophet k-> remix (iTunesリンク)

 原曲は TM Network の Electric Prophet
 Get Wild で知られるようになる以前に発売されたミニアルバム収録の曲で、彼ら自身を暗示するタイトルだったり、初期のコンサートで必ず演奏されたりとファンには思い入れのある曲。
 ファンタジックな世界を連想させるフレーズと一途な愛情の言葉を乗せた歌詞。

 その曲を 8 bit サウンド、ファミコン風にしたカバー版。

 Electric Prophet という曲が持つ雄大な世界観。音楽を聴きながら思い浮かべるだけの世界。
 それが 8 bit サウンドになることで子供の頃の自分の「冒険」がリンクする。
 幻想の世界に、リアルな思い出が持つ色彩を感じてしまった。

 最初の効果音(マリオのコインの音であり、ゲームボーイの起動音)もずるい。52色ドット絵の流麗なオープニング画面が目に浮かんでしまう。

 存在しないし決して実際に過ごしたワケじゃないのに「大切な誰かと共有した思い出」を感じてしまい、その誰かに伝えたくなってしまった(から Blog に書いてる)。

 魔法だコレ。
 Electric Prophet に「体験」の感覚を感じさせるのも、8 bit サウンドにそんなチカラがあること自体も、魔法だ。

 もちろん、ゲームの世界だって空想の世界、架空の世界ではあるけれど、ボクらの世代ならばそこで過ごした時間も少年時代の大切な思い出だし、喜びも絶望も怒りも羨望も苦悩も嫉妬も希望も間違いなくそこで感じた、「体験」だ。
 はがねのつるぎを手に入れた時のワクワク感、知ってるだろ?

 高校生以降になってから聞いた Electric Prophet。
 小中学生の頃に夢中になったテレビゲーム。
 30を超えて 8 bit サウンドから感じるワクワク感と郷愁。
 自分や周りが結婚してわかる歌詞の重み。

 これが全部綯い交ぜになった、20 年を経ないとわかんない不思議な感情。
 音楽ってすげぇ。
 君の School Days 大切な時だよ
 君の Private Time わかっているさ
 君の Friends Of Yours 大切なものだよ
 君の Dad & Mom 素敵な大人さ
 何も捨てるものはない
 何も壊すものもないさ
 もしも2人暮らし出しても
 今夜のような夢を見せてあげるよ
Electric Prophet, TM Network, 1985
posted by しまけん at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144163258
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。