2010年01月02日

2010年の年越し

 皆様、あけましておめでとうございます。

 半自動でアップするように仕込んでおいたのが今年最初のエントリとして登録されてますが、これが実質の書き初め(?)です。

 さて、今年も年越しはディズニーでした。
 昨年はディズニーシーでしたが今年はランド。
 昨年と同じ方が当てたチケットに今年も誘ってもらいました。

 例によって 30 日の夜から並び、夜を明かして 31 日丸一日を通じて待機してのカウントダウンパーティでした。

 とはいえ二年連続二回目なのである程度の慣れもありましたし、舞浜の夜…というか舞浜の明け方直前の寒さも一度経験済みなので聖凍死闘士じゃないですがまぁ、なんとかなりました。

 私ともう一人が開園でゲートをくぐれると同時にブルーシートだけ持って場所取りへダッシュ。全力で走れるよう、毛布や防寒具といった荷物の大部分は後追いで運んでもらいました。
 二カ所で確保し、良い方を採用。スペースマウンテン方面から中央広場へワタル橋の途中で、パレードコースからは 5m 程度の距離、右手は通路なのでシンデレラ城とその向かって左後ろに上がる花火が邪魔なく見えるポジション。さすがディズニーを知り尽くした人は違う。
 大晦日限定販売の年越しソバを食し、場所確保の人を誰か残しつつ交代で遊んできました。行ったのはスターツアーズとアストロブラスター。

 カウントダウンパーティではフロート(パレードの「山車」)のトラブルで視界内のフロートが1台だけ、それも中途半端に通り過ぎてから間隔合わせのために待ってるものという状況になってしまいました。でもダンサーたちのアドリブでのリカバリが見られて、むしろラッキーでした。
 ぃゃー、彼らこそプロだわ。ディズニーキャラ達ではあそこまではできまいて。
 一緒に行った妻は、なんと停止したフロート救助用(?)のジープが目の前を通り過ぎるまでトラブルに気づかなかったほど。余談ながらそのジープはツヤ消し黒塗り、ドライバーの制服/衣装含めてのSWAT風で急ごしらえには見えなかったです。かといって普段パーク内で見るもんでもないし、一体…?

 カウントダウンパーティ後はホーンテッドマンション(Nightmare before christmasバージョン)、イッツアスモールワールド(クリスマス/年越しバージョン)などなど周って午前3時くらいまで遊び、年明けから元旦朝までのみ限定販売の雑煮をいただいてから、一旦皆で車に戻って仮眠をとりました。このためにフルフラットにできるバンをレンタルしてきています。
 初日の出を見るために6時起きを約束したけれど、いざその時刻になってみるとまだ皆眠り足りず断念。でも私だけ立体駐車場の最上階に行って初日の出と、ご来光に照らされる富士山とをちゃっかり見て来ちゃいました。
 午前中はアドベンチャーランドでカリブの海賊(パイレーツオブカリビアン以降では乗ったのは初めてでした)、ジャングルクルーズ、アロハ・エ・コモマイ、club 33 のインターホンボタンに指を触れるドキドキなどを愉しんで和食レストラン「北斎」でおせちを含む昼食。
 でもこの時点で私は睡眠不足のせいか頭の回転がおかしくなってきたので、皆と別れて1時間ほど再仮眠。この間に皆はシーに移動してタートルトークに行ってきたそうです。

 合流後に、これまた正月メニューのおしるこを食べながらオーバーザウェイブ鑑賞。ミラコスタ内の店も含めて土産物屋をまわってランドにもどり、モンスターズインクとやっぱり土産物屋まわり。
 7時頃に解散になりました。

 ランドのアトラクションはマイナーアップデートがあったり、ミラコスタの土産物屋や「北斎」など普段は行かない、知りすらしなかったところにも案内してもらえてよかったです。



 待ち時間含めると 45 時間の長丁場、色々と消耗する部分も多い年越しイベントですけど、帰る時はやっぱり「楽しかった!」と思って帰れる、よい思い出になって残る体験です。
 チケットは運任せなのでそうそう毎年行けるものでもないでしょうが、できることなら毎年来たいなぁと素直に思えるイベントでした。
 今年も誘ってくれた人に感謝。
posted by しまけん at 00:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
カウントダウン待ちの徹夜行為は禁止されてますが? 違反行為ですか? 悲しい人間ですね。



Posted by 110 at 2010年01月04日 12:00
 交代で寝袋および車で寝てるので「徹夜」じゃないです。

 …てな冗談はおいておくとして、「徹夜行為は禁止」ってソースはどこでしょうか?
 当日のToday には「開催日前に来園されてもお待ちいただく場所はありません。開催当日にお越しください」とはありますが、「徹夜」も「禁止」もキーワードが見つかりませんでした。
 おそらく検索か Technorati 的な何かからやって来た方でしょうから、そこらへん詳しいんじゃないかと推察しますが…

 それはさておき、ここらへん、ルールとその運用のグレーゾーンがかなり広いみたいですね。
 Today の記述を拠り所としたとしても「当日」の定義は何時か?っていう議論の余地があるし。(私たちが屋外駐車場に案内されたのは31日午前3時くらいなので、当日に待つ場所に行った、とも取れます)

 実際、夜中に「6時からじゃないのか、こんな時間から並ぶなんて知らなかった、勝手に並ばせたパークが悪い、これは無効だ、私らを前にしろ」とクレームをつけている人が現れましたが、キャストさん(ディズニーのスタッフ)は平然と前泊組の列を有効とみなし、取り合っていませんでした。

 一方で、案内のされ方や予定を聞いた際の受け答えは歯切れが悪く「来ちゃったら邪険にできない」「まだ正式に客扱いできない」感を感じました。

 それでも「違反者」を無効扱いすることも排除することもなく、列の整理と誘導をやってくれました。徹夜どころかテントを持って来てる人(!)向けに、それを畳む時間帯の指示も出てたし。

 まぁ、これのために深夜勤務が発生するキャストさんや浦安警察の方々には申し訳ない限り、客商売ゆえ、あるいは近隣の交通の影響への配慮ゆえ、はたまたコアなマニアの暴動予防ゆえの対応に甘えている自覚はありますが、
 でも正直「おかげで楽しめたよありがとう!」です。
Posted by しまけん at 2010年01月04日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。