2009年12月27日

私的2009年総括

 2009年を振り返る。
[健康]
 体調を崩すのと心のバランスを崩すのとで、緩いスパイラルダウンに陥った年。
 年明けから春くらいまでは保守のプロジェクトのトラブル対応で深夜勤務や二徹、クライアントや上司からのプレッシャーがあり、秋以降に入ったプロジェクトでは新しい技術分野のリーダーとグローバル展開への対応でやっぱり心労多し。
 仕事でそういうことがあると、食事や睡眠の量と質が下がるしジムにも行けないし土日があっても気が休まらないままであったりで悪循環にゆっくりとはまっていった年でした。
 今年後半に本 Blog のエントリ量が減ってるのもコレが原因。何も書く気になれなかった。

 まぁ、大きな病気や怪我もなく、このトシでそういう状況にありながらも体重・体型キープできているので「黄色信号」が点滅し続けた年、としておこう。

[お金]
 まだ数日残っていますが改めて家計簿ソフトに計算させると、今年一年を通じて資産は 72.01% 増えています。
 ちなみに仕事の年収は一切増えていません。今年は昇給ゼロでした。増税を考慮したらむしろマイナスです。
 それで 7 割増ってこれスゴくね!?
 

 試しに、2009年を通じての日経平均、NYダウ工業平均、Apple の株価の推移を Google finance を使ってグラフ化し、一年で 72% 増えるってのがどんな感じが視覚化したのがこれ。


 絶対値ではなく、2009年1月1日を1として、それぞれがどれだけ増減したかの比率グラフです。
 緑が Apple、赤がNYダウ、青が日経平均、紫が 72% 増(MS Paintで書いた)。

 2008年にリーマンショックで集中治療室に入れられた世界経済が、副作用も辞さない投薬と大手術のおかげで、検査機器は外せないもののなんとか一般病棟に移れるようになったのが今年でした。
 リーマンショック直後も含め、株と投信を安い時に買い続けた成果が出て来たんでしょうなぁ。

 また支出コントロールでは、今年一年を通じて新社会人の頃と同じくらいの金額で生活し続けました。
 給与の多寡に関わらず強制的に毎月一定額で過ごしています。赤字状態(口座がマイナス、定期預金を担保にした借金状態)になっても一度天引いた預貯金は一切取り崩していません。

 ただ、慢性的な赤字は続いていて、8月10日以降、メインの口座が黒字になった試しがありません。
 今日時点でも(12月の給料が出た直後だというのに)6万円の赤字です。
suruga200912.jpg

 総括すると「冬に耐えてくれた芽が実を結んだけど、自分が収穫するも耐えた」年でした。
 新たな種になってくれることを信じて。


[音楽、アート]
 KOKIA の 10 周年記念コンサートと、イブに winter tour を聞きに行きました。
 winter tour は4列目のど真ん中、完全な正面で聞けて幸せだった。
 でも一番聞いたのは名も無き歌い手の組曲「鼻唄のブルック」だった。

 アートというか、スカイクロラ、サマーウォーズ、ヱヴァンゲリヲン、ワンピースと例年になくアニメ映画を見た年だったな。

 イベント、観劇関連はあんま行かなかったなぁ。
 会社の福利厚生で当たったディズニーのアンバサダーサマーパーティと、その時に入ったシーのボンファイアーダンスで見たジニーの魔法が感動的だった。

 あ、ブルーマンはすっごい面白かった。
 日本向けのローカライゼーションもキチッとはまってたし(よもやドラえもんを聞くとは)、ドリフ的な笑いのツボや前衛的で「表現」自体をテーマにしたパフォーマンス、地味に良い音楽、客いじりのアドリブのうまさ、どれをとっても完成度高かった。

 もっと色々と愉しみたいけど、時間とお金がねぇ。

[仕事]
 昨年はラストクォーターにマネージャーへの挑戦に入った年で、今年はそれの失敗で始まった年でした。
 クラウドに関わるようになり、社内では「アレの話ならしまけんに聞け」という状況になっています。
 まぁ、たまたま会社としてクラウドに取り組みたい時期に私がプロジェクトを外れてたから、というのがきっかけなんですが。

 技術的にもビジネスモデル的にも IT 業界に大きな変革をもたらしかねないクラウド。
 今は従前通りのシステムインテグレーションの仕事をしてますが、顧客にとっての付加価値の源泉が大きく変わっていくのを目の当たりにしています。
 鳩山政権が推し進める「(所得水準が)フラット化するアジア」の流れもあり、将来に手を打たないとマズいかもなぁ…と思うことが増えた年でした。

[夫婦]
 これは自分では語れない。
 妻に聞いたら
「95点。基本的に 100 点だけど口座が赤字だからマイナス 5 点」
 だそうな。
 そんな馬鹿な。キャッシュフローを自分の意志でコントロールする重要性をわかってくれ。


[総括]
 全般に変化の少ない年でした。
 よく言えば平和な年ですが、でも閉塞感や焦燥感を感じることの方が多かった気がします。

 まぁ、それでも健康だしお金の心配もないしイイモノに触れられてるしチャレンジングな仕事できてるし妻の評価は去年より上がってるし。

 現状に感謝しながら年を越そう。
posted by しまけん at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。