2009年07月19日

ブートキャンプ帰り

 ビリーズでないよ。
 言葉通りの基本スキル習得用短期集中訓練。

 先週一週間、会社が用意した泊り込みでのコンサルティングスキルワークショップに行ってきました。

 いやー、もうね、ホント疲れたわ。
 どんだけ疲れたって、平均睡眠時間4時間、最後の夜には(多分10年ぶりぐらいに)人前でブチ切れたし、トイレで吐いてた。
 金曜午前中で終わって、19時に自宅に着いて軽く横になったと思ったら翌朝8時になってた。
 ホント疲れたわ。

 マネージャー(一般に言う課長)未満のクラスが対象で、新人からマネージャー直前までごった煮状態。
 分野ごとにチームを分けて架空企業への社長提案、幹部ヒアリング、取締役会での議論、最終報告プレゼンまでをシミュレートする研修。
 問題分析とか論理思考とかはさすがに新人や中堅レベルのことをやっても仕方ないからと、チーム横断のマネジメントチームを作って手をつけたのが運のつき。

 全体の作業順序の統制くらいは取れたけど、そこまで。つまり笛吹きレベル。
 各チームで分析/提案の量も深さも方向性すらもバラバラ。
 チームによってはホントに基礎レベルのスキルが足りてなくて、どうやっても受け入れられるレベルの成果物が出てこないし。
 そういう状況での打ち手をひねり出さなくちゃいけなかったんだけど、そんな余裕まったく無し。

 まー、普通に考えればプロジェクトを回すインフラ(共通のルールや文化)が無い中で回そうってのが間違いだったんだろうな…。順序を考えるべきだった。
 あと「1+1を3以上に」って方向で頑張ったのが今にして思えば大きな勘違いだった。一番弱い部分の補強だけに集中するべきだった…。

 まぁ、30名近い社員に「あの研修で一番ストレス受けてた人」として記憶に止めてもらえたという意味では、実りある研修だったかも…。
posted by しまけん at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年07月06日

Google Phone 予約

 さんざ迷ったけど Google Phone こと HT-03A を予約。
 au から Docomo への移転。
 au の縛り期間と重なるので、MNP は使わず新番号です。

 ユーザーとして使う分には iPhone の方が数段使い勝手がいいんだけど、やっぱり Android の方がクラウドに近い気がして。
 不足する部分を「あっち側」で有機的に補うことができて、しかも一旦ブレイクスルーを抜けたらその方が楽しそう。

 で、できれば自分は「あっち側」にいたいし、最近仕事上でも「あっち側」にいないと将来が無いんじゃないか…とも考えるようになって。 

今週のメモ
・ジムは2回行った。
 ベンチプレス 100 kg を1セット10回、3セットが普通にできるようになってきた。
・不動産投資の学校の教材が届くも、まだ最初のセクションしか見てない。
・Evernote を使い始めた。これはヤバい。Android のネイティブクライアント出ないかな。
・てか iPhone と Android 比較してて、フランクリンプランナー的なアプリがどっちにも無いことに驚き。
・久々にトムピーターズの「タレント魂」を読み返す。
 独立した個としてのタレント。荒巻課長の「我々の間にはチームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。あるとすれば、スタンドプレーから生じるチームワークだけだ。」を思い出す。これもある意味、知識とインフラがコモディティ化した「あっち側」の世界の一風景か。
・そんな文脈もあって(?)、社内でヘルプに入った案件で本当の意味でのコンサルティングワークを試してみた。
 知識やノウハウを貸し出すだけでなく、現行メンバーへの問いかけを通じて取り組み方のフレームワークを気づかせてみた。
 気づかすまでは行けたけど、マインドが変わってないから行動には結びつかなさそう。成果に結びつかなきゃ(私のやったことも)意味ないよなー。
・不動産投資の学校はカード決済。それに備えて普通預金口座にお金をプール。1年以上、毎月15万円で暮らしてるので口座に20万円以上入ってることにドキドキ。
・7/13から一週間、修善寺で泊まり込み研修。
タグ:HT-03A android
posted by しまけん at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月02日

5年あれば

 今日まで、とあるクライアント向けの提案書(普通にいう、営業の売り込み資料)作成を手伝ってました。

 何の因果か、5年前の夏、私が最初の会社で携わった最後のシステムに対するリプレース提案。
 資料に出てくる単語が懐かしい限り。

 単に思い出すだけでなく、当時のプロジェクトの課題やらを、気づいたりもして。
 単純な経験は勿論だけど、手札というかプロジェクトを分析するためのフレームワークも増えてて、5年前とはやっぱり違うよなぁとしみじみ。
 …というか「フレームワーク」という「考え方を考えるための考え方」という概念自体、当時は知らなかった気がする。
 
 記憶が確かなら、あのプロジェクトの夜勤の時に読んだんじゃなかったっけ、バーバラ・ミントって。


 5年あればワタルがミラクル☆ガールズだもんなぁ(知ラネ)
posted by しまけん at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。