2009年05月31日

宇多田ヒカルが歌う尾崎の I LOVE YOU が素晴らし過ぎる

 Singer ってすごい。


posted by しまけん at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年05月29日

(予言)ソフトバンクは3年以内に経営破綻する

 ソフトバンクが年利 5.1% の社債を出してきた。
17. 資金使途:借入金の返済並びに社債の償還資金に充当予定
 ここまでストレートに「自転車操業です!」宣言するのもどうかと思うぞ。

 約2兆円の借金を5年以内に返します宣言してから2ヶ月経ってないんだぜ?
 まぁ、今回の調達金額は 600 億らしいから2兆円のわずか 3% だけどな。
 割合としちゃ、「あと5年で 20 万円の借金返せる目処が立ちました!」って言った人が「6,000 円貸して」って言ってるのと同じ感覚。 

 今、個人向けの社債は高くて 2% くらいの利回りが平均的なはず。
 この利回りに騙される個人を狙ってるんだろうな…。
 だって言ってることは
「あっちの銀行の借金の期限が来たけどカネないんだ。
 だから貸して。」
 だよ?

 3年以内ってのは適当だけど、そう遠くないうちにヤバいことになるだろ。
posted by しまけん at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月27日

深夜に妻とオトナの時間を楽しむ

 こんな時間にこんなん見つけたオトナは負けだと思う。
 子供は見ちゃダメ。てか子供には分からないわな。
 寝るのは26時確定。



 ど真ん中ばっか。

 俺様のヨメと一緒に盛り上がれる幸せ。
posted by しまけん at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月26日

子供時代、誰もがやったよねー!

 まぁファミコンの中、限定だが。


タグ:拾いネタ
posted by しまけん at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月23日

Can't hold this

 テストしよう。



 何の映画が元ネタかわかるだろうか?
 …と、いうか元ネタが映画だとわかる人がいるんだろうか。

 正解はコチラ
posted by しまけん at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月21日

夫婦のフェアな家事分担

匿名ダイアリー:夫婦のフェアな家事分担について
 共働きだから家事は平等、という考え方が多いんだと思うけど、俺は、収入も含めてお互いが家庭に提供するバリューがお互いイーブンじゃないと、フェアじゃないと思ってる。
 俺は彼女の2倍以上稼いで、かつ家事もこなして家庭にに貢献しているんだから、彼女にも同じ分の価値を家庭に提供して欲しいと思っている。つまり家事は俺よりかなり多くやってほしい。
 でも彼女にこれを言うと、
「私はそんなに稼いでと頼んでない。もっと低い収入の人でも全然いい。
 あなたは自分が稼ぎたくて稼いでいるんだから収入や資産の差は関係ない。家事は平等に分担したい。
 俺は結婚相手を間違えたんだろうか。
 それとも俺の認識の方がおかしいんだろうか。
 間違ったのは結婚のプロセスじゃないかなー。
 相手を理解しきる前に、あるいは理解できてない部分を埋められるかどうかの判断がつかないまんまに結婚しちゃったんだから。
 特に生活力に関する部分って十分見えそうなもんだけどね。

 ま、もはや問題は「正しいか否か」ではないよ。

 一緒を続けていればそのうち互いの考え方も含めて自然と問題は蒸発してるはず。

 朱に交われば錆色になるのが世の常。

タグ:俺価値観
posted by しまけん at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月15日

IT DOESN'T...

 同業者でも通じる人は少ないんじゃないかと思うタイトルですが。

 プロジェクトをクビになり、G.W. はしっかりと休み(某姉御とばっか一緒にいた気がする…)、明けて今週。
 新規案件向けに Saas/Paas のトレーニングと勉強をやってます。
 しばらく仕事の声はかからないんじゃないかと思ってましたが、そうでもない様子。

 いやー、言葉、概念としては知っていたけどトレーニングとはいえ Saas/Paas を実体験しちゃうと危機感を感じる。
 これって端的にいうと、企業向け IT のオンデマンド化。

 光ケーブル経由のサービスでテレビ番組や映画をオンデマンドで観てる人も増えてきてると思いますが、あれのおかげで「番組を録画して保存しておく」「好きな映画のディスクを買って(再生機ともども)手元に置いておく」という機会が減っているはずです。
 この流れは止めようがなく、多分ソニーやらパナソニックやらの中期計画はこの対応を考えているはず。
 音楽に限って言えば、アメリカではわずか4年で Apple が最大の音楽小売り業者(携帯音楽プレイヤーの、じゃないよ。iTunes での音楽販売の方。ダウンロード販売のシェアじゃないよ。音楽の全流通でのシェア)になったし、日本での最大消費者層たるティーンは皆ケータイでダウンロードして聞いてるわけで、これが CD の製造/流通業はもとより、再生機や録音メディアメーカーにも大きな影響があったはず。


 企業向け IT にも似た潮流があって、その片鱗に触れてきたわけです。

 あー、なんか IT 業界やばいかも。
 あと 10 年は自分の仕事もあるだろうけど、20 年後は危なく、30 年後には「企業向け IT」っていう市場が無いに等しいくらい小さくなってるかもなー。
 今、31歳なんで業界があと30年もってくれれば「逃げ切り」成功だけど多分もたない気がする。
 てか 20 年で斜陽だったら家族のライフプラン直撃じゃん。

 IT 以外の軸というか売りといいうか、用意しておかないとなー。
 まぁ5カ年計画とかそんなタイムスパンで。
posted by しまけん at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2009年05月08日

100万円ゲットした。(家計簿データ公開)

 続:100万円失った。

 上記エントリの通り、昨年 9 月のリーマンショックを受けて私の株/投資信託/ETF もダメージを受け、気づけば10月の一ヶ月で 100 万円失うというシャレにならん状態になってました。

 が、3 月以降の2ヶ月かけてですが100万円リカバリし、なんとか半年前の金額まであと少しというところまできてます。

 家計簿ソフトのグラフをハードコピーして MS Paint でいじったヤツを公開。



 これは月別の総資産額の推移グラフで、縦の補助線の間隔が 100 万円。(上の方だけ切り取った。縦軸の目盛り=総額は当然秘密)

 ちなみにこのグラフと同じ期間で表示させた NY ダウ平均株価の様子(by Google Finance)は



 てな感じなのでこの半年に限っていえば市場平均に勝ててます。

 いやー、自分のポートフォリオとドルコスト平均法のチカラを信じてて良かった。

 投資って技術戦でなく、自分の中の恐怖と戦う心理戦だわ。
 この不況の中、不安に負けず毎月買い足しを続けてた成果。

 投資は「ある程度の浮き沈みは覚悟しつつ、中長期で預金金利に、欲を言えばインフレ率に勝ってくれればいい」「ついでに経済を勉強しちゃえ」というスタンスで余剰資金でやってるつもりですが、1Q(3ヶ月) 内で 100 万円の上下はかなり厳しいですねー。
 この金額は「ある程度」じゃないわ。

 そろそろ大きな出費、長期にわたって固まる支出を考えとかなくちゃいけないし、ブレ幅を抑えるようにしよっかな…でも、「安く買って高く売る」原則を考えると、もうしばらくは買い続けたいんだよな…。
posted by しまけん at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。