2009年03月27日

不況の波をかぶった

 今の会社、4月での昇給は凍結で、10月までお預けだって。
 昇格は無いだろうと思ってたけど昇給もか。

 まぁこの御時世、親会社のあの業績じゃ仕方ないわな。
posted by しまけん at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月23日

WeeklyReview

 これまで何度かやった WeeklyReview だけど、元ネタのフレームワークが自分の生活や価値観にそぐわないせいか窮屈な感じがしてました。

 考えるに、自分の中で評価軸や評価単位/粒度が定まってないのが原因なんだろうなー。
 自分にとっての誇りや目標が何なのかわかってないままウンウン唸っても前に進まない。いや、前に進んでるかわからない。
 「どこに向かいたいの?」がはっきりしないまま「5メートル進みました」と言っても、それが前進なのか後退なのか判断がつかない。

 一方でこういった問いを定期的に自分に投げて皆の見える場で考えるというのがすっごい効果あるのも確か。
 4行日記みたいに自己分析としてやるって考え方もあるんだろうし。

 でも、この形式だとどうも身構えてしまう。
 身構えちゃうからってやらないよりかはマシなはずなんだけどなー。

 だめ、今週もパス。
posted by しまけん at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月22日

サーバを買った。

 HP の ML115 G5NTT-X Store で
 CPUは Athlon 1640B、シングルコアの 2.7GHz。メモリ 512MB、ディスク 160GB、OS 無し。
 送料/税込で 11,750円。今朝発注して、既に発送済みとのメールあり。
 あまりに安すぎたんで 4,000 円追加でメモリを 4GB にした。

 ただ、OS は Vista か XP か思案中。いずれにしても新規購入になるんで。
 今ならあと 4,000円でメモリ 8GB だしクアッドコアにするのも 12,000 円だしなー。64bit Vista の世界に興味はあるけど、でも用は無いんだよなー。

 いわゆるサーバ用途ではなく、普通にデスクトップマシンとして利用予定。
 仕事上の勉強も PC でやることが多いので、仕事道具の買い足しというか文房具のリファインというか、そういう目的。

 フル HD のデュアルモニタにするのため DVI 出力を2個持ってる RADEON HD 3650/512MB なビデオカードは購入済み。デュアルモニタにすると生産性が上がるのだ。
 これもプラス3万円程度の追加投資でできちゃうんだからすごい。
 興味だけで 64bit Vista に手を出すよりか、やっぱりこっちにチカラ入れよう。

 …OS 込みで(=OSに1.5万円かけても)、フル HD な液晶モニタ一台までならトータルで多分 5 万円を切る範囲に押さえられそう。
 デュアルモニタ化で 8 万円、クアッドコア&メモリ 8GB で 10 万円を惜しくもオーバーといったところ。

 安くなったもんだねぇ。
posted by しまけん at 23:55 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月17日

俺の持ってる株が一晩で66%アップ

aig.jpg

 AIG の株価が 50 セントから 83 セントへ。まぁ買った時には 3 ドルだったんだけどね。
 あと 361% アップ頼むよ。ボーナス出して大統領キレさせてないでさ。
posted by しまけん at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | お金

2009年03月16日

ジャパニメーションの新たな地平

 見てきましたよ実写版 YATTER MAN。

20090114123035.jpg

 いいね、マンガ映画。
 含みを色々持たせた意味での「マンガ映画」。

 実写化というけれど、実態はほとんど CG 化といった方がいい。
 アニメな動きをアニメ的なまんま動かしてくれる。
 ジュラシックパークが16年前の映画になった今、こういった方面へ映像技術の完成度がドンドン上がっていて嬉しい限り。

 そんな中で「実写化」として凄かったのは深田恭子のドロンジョと生瀬勝久のボヤッキーのハマリっぷり。配役の妙とはこのこと。
 配役を聞いた瞬間に「おぉ!」と思った生瀬勝久に対して不安があった深田恭子だけど、微妙な間延び感と「このスカポンタン!」っていうセリフの微妙に M っ気を誘うニュアンスは彼女じゃなきゃ出せないんじゃないかと思う。
 逆に、見終わってみればドロンジョって部下は持ってるけど本人は特に強みのない、子供っぽい欲望で動いてるだけの女だという気づきもあり、ますます(失礼ながら)深田恭子に合ってる気がしてきた。
 さらに失礼になるけど、悪役に対して影が薄いヤッターマン側も、適度に存在感が薄い配役で変なリアリティがあった。

 そういった映画化こその要素がありつつ、チンコだのおっぱいだのといった子供アニメなシーンを真っ正面からガンガンぶつけてくる。
 冒頭のシーンの渋谷ハチ公前ならぬ渋山ハッチ公像でタツノコアニメのみなしごハッチ友情出演とか、TSUTAYA の看板が TSUBOYA になっててハクション大魔王のツボの絵になってたりとか小ネタ満載。
 やりようによってはハリウッド大作と張り合えるようなポテンシャルを持ってるのに自ら身をやつしていく監督の作家性に敬服せざるを得ない。
 いやホント、タツノコやらジャニーズやら松竹やら多方面から色々横やりが入りそうなもんなのに、「楽しんで作っちゃいました!」感が満面のフィルム。

 キャシャーンやデビルマン(おそらくはドラゴンボールも)なんかが映画化に際して改変を入れたのが「逃げ」に見えるほど、真っ正面から真剣に馬鹿な原作を馬鹿なまんまやり切るとこが素敵。



 全部(そう、全部)見終わった後の暗転の中で、劇場にいた幼稚園くらいの子供が「おしおきだべ〜!」って言ってるのが聞こえて微笑ましく思ってしまった。
posted by しまけん at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月14日

Re:バイブル

 一個前のエントリで「買って三年」などと書いたけれど、実際には6年前だった。

ドラッカー名著集1 経営者の条件
P.F.ドラッカー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1130
おすすめ度の平均: 5.0
5 名著
5 社会人が最初に読み、最後まで読み続けるべき名著中の名著
5 今の時代だからこそ読みたい一冊
5 耳が痛い本
5 原典の持つパワー


 改版され表紙も変わり、今はハードカバーのシリーズになってます。

 偶然ってのはあるもんで、Amazon に行ってたまたまこの本のページを見たら、2003/3/14に発送済みって表示されてた。社会人一年目の終わり間際の、ジャスト6年前、か…。
 三年だと勘違いしたのは、手元の本の奥付に2005年11月24日の21刷って書いてあったから。
 多分、Amazonで買った方は誰かにあげて、自分で買い直したんだろう。
 何人かにギフトとして贈ってるし。

 …あれ、てか 2005年11月って、著者のドラッカーが亡くなった時やん…。
 確認したら、亡くなったのは11月11日。追悼コーナーとかできての対応刷ってことか。複雑だ。
 当時、私は中国に常駐していて、月イチで入出国してて、成田のホテルで開いた nikkei.co.jp で訃報を知って思わず声をあげたもんです。
 一緒にいた彼女(今の妻)に誰だか説明したっけなぁ。

 その後、読めやしないのに英語版と中国語版も購入。

 KC380152.jpg
 


 写真には写せませんが、英語版のオーディオブックも iTuens store で買いました。


 だけど中身は全然身につかず、未だに書き込みを加えたり赤線引いたりしてます。
 定年するまでの間に、消化しきれないのかもな…。
posted by しまけん at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月10日

バイブル

KC380151.jpg 買って三年、幾度となく読み返したはずなのに、帰りの電車で読みながら16ページまでの間に二度、書き込みをした。

 西欧人がマタイ伝やルカ福音書を暗唱するように、いくつかのフレーズは暗唱できてしまう。
 まさにマイバイブル。

 学べてる量でいったら、(ブックオフで700円で売ってるこの本に)20万円くらい払ってもいいんじゃないだろうか。
posted by しまけん at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年03月05日

オトナの時間です

 仕事が忙しすぎてワケわかりません。
 日々、事件に近いことが起こってドラマチック過ぎて仕方ない。

 でも、不思議なモンで数日経つと忘れちゃうんですよねー。
 以前にも書いたな。
 もちろん大勝利やら大敗北やら、怒りに震えたり救われたり色々なんですけど。

 子供の頃はなんでもない毎日がすごく長く感じた。
 大人になって当時とは比べようがないほどダイナミックレンジの広い生活をしてるのに、時が短く感じる。

 子供の頃の感性で今みたいな生活してたらホントに毎日が映画だな。

 帰り道、コート着て西新宿を歩きながら iPod で葉加瀬太郎のアナザースカイ(ANAの機内で離着陸前後に流れてるアレ)を聞きながら帰ってるけど、まさにエンドテーマですわ。
posted by しまけん at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。